×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

冷凍野菜を作って便利に使う


いざと言う時の為に便利です!

冷凍野菜を作っておけば、急いで料理を完成させたい時にとても役立ちます。特に便利なのは、いわゆる青野菜と呼ばれている野菜たちですね。

青野菜を冷凍しておくと料理がぐっと楽になります。冷凍できる青野菜は「ほうれんそう」「小松菜」「ブロッコリー」「おくら」など。

チンゲン菜なども冷凍できるようなので、活用してみるとよいでしょう。

青野菜は生のままだと冷凍することができません。いったいどのようにして冷凍するのかというと、まずは水で綺麗に野菜を洗います。

そしてその後、今度は沸騰したお湯の中に入れて茹でます。茹で加減は“ちょっとかため”くらいがちょうどいいですね。

柔らかくし過ぎてしまうと美味しくなくなってしまうので、要注意です。

ちょっとかために茹でたら、次は一口サイズに切り分けます。もし用途が決まっているようであればその料理に合わせて切りましょう。

こうして下ごしらえを終えてやっと、青野菜を冷凍することができます。

冷凍する時には1回分ずつラップに包み、冷凍保存用の袋に入れておきましょう。そうすれば使う時にも楽ですよね。

少し手間がかかるので、こまめにやるよりも、一気にたくさんの量を冷凍させてしまった方が楽だと思います。

LINK 文房具 絵文字抜け毛 予防対策数字 絵文字趣味関連の情報

[カテゴリ] 一人旅の良い点や悪い点お化粧をしない女性妊娠中不安がある時きゅうりは料理に活躍バイトの様々なタイミング付箋を使ってスケジュール帳をコミックをレンタルTOP

(C)お化粧をしない女性もいます All rights reserved.